植物性オイル
 

SOAP FACTORY

こだわりの石鹸工房

「 やさしい ニッポンの手づくり石鹸」

 
私たちは「コールドプロセス」という製法をもちいて石鹸を作っています。
石鹸は、油脂とアルカリを反応させて作るのですが、
その過程において熱を加えず、ゆっくりと時間をかけて熟成させていく製造法がコールドプロセス製法です。
伝統的な製法であり、多くの手間や時間がかかり、大量生産もできませんが、
素材の良さをそのまま活かした、良質な石鹸を作ることができるので、
私たちはコールドプロセスによる石鹸づくりにこだわっています。
一つ一つの工程に丁寧かつ確実に取り組み、納得がいくまで妥協せず挑み続ける、
そんな作り手の技術や熱意、想いが一つ一つの石鹸にこめられています。
 
たかが石鹸  とあなどることなかれ。
 
石鹸職人の手により誕生する、繊細で心地いい ホンモノの石鹸 の魅力を
一人でも多くの方にお届けしていきたいと私たちは願っています。
 

JAPAN  QUALITY

 

オーガニック

コールドプロセスによる当社の石鹸づくり


●石鹸の品質を決める油脂には植物性のみを使用


石鹸のベースとなる素材は油脂で、その品質・鮮度が石鹸のクォリティを左右するといっても過言ではありません。当社では、オリーブオイルやココナッツオイル、パーム油などの植物性油脂のみを使用、その品質・鮮度管理を徹底しています。コールドプロセス製法は熱を加えないので油脂成分の酸化・劣化を抑えることができます。
 

●自然の恵み・美肌成分をそのまま石鹸に


コールドプロセス製法は、熱を加えず低温でじっくり製造していくやり方なので、植物オイルをはじめ、デリケートな天然成分や美容エキスなどの有効成分を熱で壊すことなく、そのまま石鹸に閉じ込めることができます。だから、スキンケア効果の高い、良質な石鹸を作ることができるのです。
 

●天然の潤い成分をタップリ含み、しっとり滑らかな洗い心地


石鹸の製造過程で自然にうまれる天然の保湿成分「グリセリン」。一般の石鹸では生産効率を高めるために取り除かれてしまいますが、当社の石鹸はそのまま天然の潤い成分を残しており、滑らかな独特の洗い心地や、しっとりとした洗い上がりといった一般石鹸とは違う上質な使い心地をお客様にお届けすることができます。
 

●いろんな素材を活かした石鹸レシピづくり


コールドプロセス製法では、配合する素材のよさを壊さず石鹸に閉じ込めることができるので、さまざまな素材を活かした石鹸づくりが可能となります。植物オイルのブレンド、配合する美容エキスや精油など、その組み合わせ方次第で無限の石鹸レシピが誕生します。
 

●じっくり育てる贅沢な石鹸


コールドプロセス製法による石鹸づくりは、完成するまで1ヶ月以上かかります。自然の力で時間をかけてゆっくり熟成させていきます。熟成期間中、気温や湿度などの環境により石鹸表面に薄く水分が付着することがあるのですが、これは空気中の水分と石鹸に含まれる保湿成分が反応した現象で、当社の石鹸職人はこの現象のことを「呼吸する石鹸」と呼んでいます。まさに成長している証でもあり、熟成が完了するまで石鹸職人が1点1点責任を持って丁寧に育てています。
手づくり石鹸
石鹸職人
熟成期間40日
オリジナル石鹸開発
石鹸工房コクーンロゴ
コクーン店内画像
自社石鹸工房のすぐ隣に直営ショップ「コクーン」を運営しています。
ここでは、自社で開発したコスメブランドやOEM製造した商品、
オーナーがセレクトしたこだわりのグッズや健康食品などを販売しています。
また、一般市場には流通していない、工房直のファクトリーソープとして
アウトレット価格で販売しています(数量限定)。
お近くにお越しの際は、ぜひお立寄りくださいませ。
 
コクーン外観

COCOON (コクーン)

所在地

大阪府摂津市鶴野2-9-19 1F

営業時間

月曜 〜 金曜 9:00〜18:00

土曜     11:00〜15:00

定休日

日曜・祝日